気をつけること

キャバクラ通いに慣れてくれば、「同伴」や「アフター」などにも挑戦をしていくことになるでしょう。
「同伴」や「アフター」というのは、あくまでもお店の延長戦というように感じてしまいます。
完全のプライベートというわけでもないでしょう。
本当にお気に入りの女の子がお店にいるのでしたら、プライベートで会ってみたいと思うのが普通の考えになります。
そういった店外デートをする際には、ほとんどの場合がお客様自身から勇気を出して店外デートのお願いをしなければなりません。

普通、店外デートを誘うときは、「今度、暇なとき遊ぼうよ?」というような声を掛けることになるでしょう。
正直な話、こういった曖昧な誘いというのは、女の子自身がよほどお客様のことを気に入ってない限り店外デートの実現は難しいように感じます。
もちろん、お客様は女の子の予定や希望を優先するつもりで「暇なとき」という言葉を使うはずです。
でも誘われた女の子は、情報が少なすぎてデートのイメージが全く沸かないのです。

仮に時間ができたとしても、お客様に直接連絡するのには勇気がいるものなのです。
「暇なとき」という言葉も正直いってよくありません。

例え仕事が休みで友達と遊ぶ約束もサロンに行く予定も入っていない休日だとしても、部屋の片づけをしたり、休みの日に読もうと思っていた小説があったりなど、疲れが溜まって外出したくない日だってあるのです。
いつ何をするかというのを、相手の希望を聞きつつきちんと提案することが大事なのではないでしょうか。


□管理人推奨サイト
キャバクラで働きたい女子の為の専門求人サイトです → キャバクラ 求人サイト

Copyright © 2014 初めて店外デートに誘うポイント All Rights Reserved.